ソレイユノート

 スタッフブログ 日々の事を少し

要は雑草・・・  



姉です。


玄関先に置かれている不思議な植物。


鉢に植わっていますが、
わざわざ、植えたんじゃなさそう。

母に尋ねたところ、
お正月の頃、葉牡丹を植えていた鉢の土を、
ほったらかしにしていたら、
春先だったか、ニョキッと芽が出てきてね。
あれよあれよと言う間に、真っ直ぐに伸びていってね。

らしい・・・。

要は『雑草』♪。


実がついて、
これまた、あっと言う間に、綺麗な赤紫色になりました。
綺麗な赤紫色の実と、赤い茎。
たかが、雑草だけど、インパクトあって目に留まります。

綺麗だけど、毒々しいな~と思っていましたら、
案の定、『毒あり』なんですって。
怖い・怖い。



20170817.jpg



category: ガーデニング

Sally(サリー) 作ってみました  




姉です。


お休みの間に、鹿児島在住の姉に頼まれていた、
Sally(サリー)を作りました^^。
姉の希望丈でね^^。


ウエストゴムのシンプルなスカートなので、
難しいところは、な~んにもないのですけどね^^:。


前後のスカートは同じパターンです。
前後のスカートそれぞれに、タックをたたむ為のガイドの型紙があります。

後スカートのタックをたたんだところです。
赤い星印が後ろ中心、
黄色の線の箇所でタックをたたんでいます。
ガイドの型紙を上においてみました。

前スカートも同様にガイドを用いてタックをたたみ、
タックをたたんだ縫い代部分をステッチで押さえます。

201708155.jpg



前後のスカートを中表に合わせ、1cmで縫い合わせます。
裏側から見ているので、後ろタックが右によってますが、
表に返すと、タックはキチンと後ろ中心(中央)にありますよ。
赤いクリップの付いている位置が後中心です。

20170815 (2)



ロックミシンで縫い合わせました。
直線+端ミシン でも、大丈夫です。

20170815 (8)



ベルトを作ります。

初心者様は布目をスカートを同じ方向でとる方が、
テンションが同じになるので、縫い合わせが容易ですが、
スカートを裁断した残りの布で、裁断しても、問題なく縫い合わせられます。

ベルト通し口を開けて、ベルトを中表に縫い合わせます。

20170815 (3)


縫い代を割り、ベルト通し口をステッチで囲みます。

20170815 (9)


ベルトをスカートに付けます。
出来上がった時に、ベルト通し口がお腹側になるように(着用時に見えないように)、
気をつけて下さいね~。
ここ、普段のベルト付けでも、分かっているのに、失敗することあるんですよね~。

20170815 (5)


1cmで縫い合わせ、縫い代にグルッとロックまたは端ミシンをかけます。

20170815 (1)


ベルトにゴムを通しました。
普段より、少し緩めにして、ウエストラインより少し下げて着用すると、
タックが綺麗に見えますよ^^。

20170815 (7)

ハイ、出来上がり~♪。
シュルシュル~っと、履き心地いいですよ^^。


着画です。
この写真は、インクネイビーです。

無題

201707102.jpg

前後のタックの分かりにくい写真ですみません。

コットンレーヨン天竺は、独特なとろみと落ち感のある生地です。
柔らかい生地ですが、テンションは高くないので、薄手天竺の中では、縫いやすい生地ですよ。

優しい肌触りで、着心地が良いので、
最近、よくよく着ています。
早く、姉にも送ってやらねば~♪。



category: ソーイング

船場センタービルでお買い物したモノ♪  




姉です。


先日、船場センタービルで買った布モロモロ♪。
売っていながら、まだ買うかって話しなんですけどね^^:。

作りたい透け感のある黒いブラウスに、
どうしても、透け感のある黒い布と、
これまた、透け感のあるレース生地が欲しかったんです。



向かって右は、チュールにドット。
ん~、これはたまたまお店にお買い物にいらしてたお客様が、
『おじさーん、チュールにドットの黒ないー?』と、目的買いでいらしたようで、
たくさん買っていかれてました。
帽子につけられるそうです。
ワタシ的には、使った事も、使う予定もなかったのですが、
お値段も可愛かったし、もちろん、チュールにドットの黒の布そのものも可愛かったし、
持ってたら、切りっぱなしで、たたきつけのクシュクシュレースに出来るかなぁ~と思ってね^^。

向かって左は、今回、一番、気に入って買った、ちょっと厚手のレース生地。
ちょっと光沢があって綺麗です。
シンプルなボックスシルエットのトップスになる予定です。

レース2種類は、袖口に使ったりかな~。

20170806.jpg




これも、身頃は透け感のない素材で作って、お袖に使ったり、
二枚仕立てにして使うつもりです。


20170806 (2)




探していたレース生地は、過去にソレイユで販売した
↓こんな感じのレース生地でした。

(素材はオーガンジーだったと思う・・・。)
レース生地に合わせたのは、多分だけど、コットンレーヨン天竺です。
~思うだの、多分だの、記憶があいまいで申し訳ないです。
コットンレーヨン天竺はテンションが低めなので、
いろいろ小細工したい時に、作りやすいのですよ^^。

DSC07216.jpg


スカラの部分は、お袖に使ったりね^^

シェリーブラック02


で・・・・、レースの専門店を見つけて、
『黒いオーガンジーのレースありますかぁ~?』と、尋ねてみましたが、
黒はあるけど~と見せられたものが、
あまりに高価なのと^^:。
お値段うんぬんより、模様が好みじゃなかった・・・・。
部分使いするには、あまりにも、模様が大きすぎました。



で、気に入ったデザインのオーガンジーレースを二種類、購入しましたよ。
多分、娘の夏のトップスの部分使いになると思う。
自分には色が可愛過ぎるわね(苦笑)

20170806 (1)

以上、船場センタービルの戦利品です♪。



今日は、宮崎の実家あたりを台風が直撃してます!。
母とは、朝から何度か連絡をとってます。
風が強いね~とか。
今、雨が降ってるよ~とか。
たった今も、電話を切ったところです。

母は台風が来ると、多量のおにぎりを作ります。
断水したり、料理が出来なかった経験が過去にあったのでしょうかね?。
それから、『懐中電灯』のチェックも怠りません。
もう、台風、終わったかもーーと言うので、
これから夜になるし、気を付けるんやで~と、注意喚起したところです。


台風の進路にお住まいのお客様も、
気をつけて下さいませよ。


category: ショッピング

船場センタービルに行って来ました♪  



姉です。


昨日のお休みは、船場に布を買いに行きました。
思いつきです。
ピンポイントで欲しい布があってね。

『黒いレースの生地』
コットンレースじゃなくて、透け感のある素材に刺繍のある生地。
それから、黒のリボンレース、黒いシフォン、ブラックフォーマルみたいなマットの質感の黒い生地・・・・。
要は、黒い生地がイロイロ欲しかったんです。

黒い異素材の生地を組み合わせて使って、
レースなんかで、可愛くデコルテした、透け感のある黒いコンパクトなトップスが作りたい♪。
・・・・と、妄想が止まらくてね^^:。


具体的に売ってるお店を知ってるわけでもないのに、
船場センタービルに行ったら、あるかもしれなーい・・・で、行って来ました。
暑いし、電車も苦手だし、我ながらよく行ったと思います。
布を買いに行く時の瞬発力はすごいわ。
普段も、それくらい、フットワーク軽く動けばいいのにね(苦笑)。


まんま、思うモノはなかったのですけど、
そんな中でも、気になる布を数種類、お買い物してきましたよ~。
布屋をしていながら、自分ちの布以外のモノをお披露目するのも、
何だかなぁ~ですけど、週末にでも写真が撮れたら、
また、お披露目しますね♪。




ベランダの唐辛子が、真っ赤になってきました。
そろそろ収獲ですね。

赤くなってるモノから、一個づつ収獲してもよし、
根っこから引き抜いて、軒先に吊るして、乾燥させてもいいらしいです。

ペペロンチーノが大好きなので、『唐辛子オイル』を作ってみたいです。



20170803.jpg






category: ライフ

ギャザースカートを作りました^^  



姉です。


ダダダッと自分用のスカートを2枚作りました♪。

普段着です。
二枚とも、直線裁ちの直線縫い。
脇を縫って、ウエストにゴムを通しただけの簡単なギャザースカートです。
スカート丈はどちらも、ざっくり85cmです。


一枚目は、ムラ糸ダブルガーゼ リバー で 作りました。
このリバーにしようか、ラズベリーにしようか、
最後まで悩みましたが、手持ちの服の色を考えたら、リバーの方が合わせやすいよなーで、
リバーに決めました^^。

ダブルガーゼのスカートはね、
お客様から教えて頂きました。
ダブルガーゼのスカートと言う発想はなかったのですが、
作ってみて、着てみて、・・・・いいですね♪。
脚にまとう感じが優しくて、いいです。




20170731 (3)


ウエストはゴムを通しただけね。

20170731 (5)




2枚目は、ヘリンボンシャーリング 大きめブロックチェック ブラック です。

201707311.jpg


生地幅をいっぱいに使ったギャザースカートは、
作る時に、何にも難しい事はないんですけどね。
チェック柄の時は、裾の始末をする時には、裾上げのステッチが目立たないように、
ミシンの色糸を選んで、表から目立たない場所を選んで裾上げします。
ここらへんを、ちょい真面目にやると、仕上がりが綺麗になりますよ^^。
↓裾上げしてるところです。

20170731.jpg

ヘリンボンシャーリング 大きめブロックチェック ブラック は、ブロックチェックのマスにそって、
シャーリングがかけられていますので、チェック模様に合わせてふんわりとした表情があります。
生地そのものが、ふんわりとした膨らみ感がある・・。うまく言えませんが、そんな感じです。

裾を軽めに仕上げたかったので、ムラ糸ダブルガーゼの裾はロックミシン(端ミシン)をかけて、二つ折りで仕上げています。

ヘリンボンシャーリング 大きめブロックチェック ブラック は三つ折りです。

20170731 (2)



category: ソーイング