FC2ブログ

ソレイユノート

スタッフブログ 日々の事を少し

ペチュニアの苗  


200128.jpg

この2.3日天気が悪く、まるでプチ台風のようでした。
今日は、久しぶりに朝から晴れました。

種から育てている、【ペチュニア】パステルカラーミックス(サカタのタネ)
今のところ、調子よく育っています。

私の中では、春夏のペチュニアは、秋冬のパンジー/ビオラに相当するのではないかと思っています。
庭に彩りを+してくれる一年草という意味で。

この冬、スミレ系失敗したので、今とても庭が寂しいです。
春夏は、にぎやかになりますように。


話、飛びます。

民放のドラマ、あまり観ないのですが、俳優さんも、いい人が出てるんじゃない?と思って、
「テセウスの船」というドラマを録画して、この週末観ました。
あ、正確には、昨夜2話目を。

重い・重過ぎる・・・
2話目の途中で、断念しました。
面白そうなんだけど、重過ぎるドラマは、少々苦手です。
本当の犯人は気になるのだけど、録画予約を解除。

category: ガーデニング

有り得ないミス  


200126.jpg

先の新着、たくさんのご注文ありがとうございます。
今日午前中仕事をして、明日発送のメドが立ったので、午後から、サスケ君とハリー君のために犬服作りをしました。

(ス・スミマセン、今日もお天気が悪く、作例の写真は撮れませんでした)


今シーズン初の「ボア縫い」。

やはり、毛クズが凄い。
裁断面から出る糸クズで、ある程度取り除けば、もう出ないはずなのに、とめどもなく出てくる。
先に毛くずを全部取り除こうかと思いましたが、止めました。
縫製中に、さらに出てくる毛クズは、放置。
縫い終わってから、掃除機でイッキに掃除しようと。

ボアは、縫い目がわかりにく~い。
ワンコ服、小さいから、袖ぐりがやりにくい・・・

縫い目がわかりにくいという事は、少々ミスっても目立たない。
それは、ある意味有難い。

サイズ違いを同時進行で、2枚仕上げようと頑張りました。
ワンコなのに、1ワンにだけ新しい服を着せると、何となくもう1ワンが可哀想で。
ま、そう思うのは、人間がそう思うだけなのですけどね。

少々、ここは適当でいいんじゃないかな?って感じで進み、案外スムーズに完成が近づいていました。

ほぼ9割完成の段階で、「有り得ないミス」を、していた事に気付きました。
裾リブを付けて、袖やフードや裾のロックが終わった段階で。

なんと、裾リブを反対に付けていた事に気付きました。
表に縫い代が・・・

ボアだから、ミシン目もわかりにくく、ほどくにほどけない。
さらにロック処理も終わってる。

ほどくのは、あきらめました。

作っている最中から、着丈が少し長いかな?と思っていたので、裾リブを再度表側に三つ折り。
裾が、分厚くなりました・・・

作例だったら、何が何でもほどいてやり直すのですが、無理やりこれでも行けるだろうと判断。

完成して、着せたら、そこまでおかしくない。
(よく見たら、裾だけ分厚いし、おかいしいですよ。)

兄ちゃんのD-Lは、かなり大きかった。
弟君のD-Mは、ピッタリ。
多分、兄弟ともに、D-Mで大丈夫。

兄ちゃん、健康的にダイエット出来たので、2ワンの体重差が1キロもないんだった。

今回の裾の始末、もう一度、どうするか考え直そう・・・
とにくか、リベンジ決定。



category: ソーイング

見せたい  

200125_001.jpg

200125_02.jpg

新着の 

綿麻ブッチャー スクエア ブラウン

で作品事例を作る。

それは、決めていたのだけど、なかなかパターンが決まりませんでした。

生地幅144cmを活かしたかったのと、この柄を、しっかり「見せたい」と思ったからです。
ギャザーがふんだんに入ると、それはそれでよいのですが、今回は、あまり柄がクシャクシャにならない方がいいのかな?と思って。(個人的好みです)


既に完成していますが、とても天気が悪いので、明日以降、作品事例の写真は撮ります。

パターンは、

・切り替え台形スカート
パターン:「ちょっと よそ行き」中野ユカリ著 P23 日本ヴォーグ社
スカート丈+10cm

私は、このパターン本、かなり活用しています。
完成作品を見る機会も多いので、お持ちのお客様も多いのかなと思っています。

中野ユカリさんの「早ラクソーイング」恐るべしですよ。
私、今回、縫い始めから、どれくらいで仕上がるか時間を計ってみました。

縫い始めから1時間半で完成。

ちょっと勘違いしていた箇所があってロス5分、もう少しミシン目を整えようと欲を出し、途中で調整、でロス5分。
きっと1時間20分くらいで完成しているはずです。
ちなみに、全然急いでいません。
ミシンの時は、案外慎重なので・苦笑

スカート丈+10cm 、生地は140cm使いました。
書籍では、後ろスカートを2枚取り、後ろ中心を縫う仕様ですが、この幾何柄を切りたくなかったので、後ろスカートは1枚で取りました。
後ろ中心を「わ」にして取ったという事です。
これで、後ろスカートの柄合わせは、なし。

前スカートと後ろスカートの縫い合わせ部分は、そもそも、前スカートと後ろスカートの生地の方向が違うので、(後ろスカートは生地縦方向に対して縦に取る、前スカートは、横に取る)柄の合わせようがない。
という事で、ここも、柄合わせはなし。

柄を気にしたのは、前スカートの裾の部分だけです。
裾を折り上げる部分の柄が、柄の途中にならないように・・・しただけです。

200125_03.jpg

明日晴れてくれるといいなぁ。


category: ソーイング

指が「まめらない」  

200124.jpg

「針棒糸かけ」届きました。
ご丁寧に、取り付け方の説明書まで付いていました。
@250円+送料 なのに、申し訳ないです。

が、しかし、ミシンの専門家?向けのようで、その説明書は理解できませんでした。
何となくこうかな~とは思ったのですが、小さなパーツとは言え、間違ったままミシンを使うのは嫌なので、検索して正しく取り付ける事にしました。

頭では理解できていても、指が!!!

指が「まめらない」

この「まめらない」は、きっと方言です。

もう全国区かな?


まめらないは、うまく動かないとか、細かく動かないとか、そんな意味です。
「まめらない」の「まめ」は、「豆?」

ミシンしている時、

「うわぁ、指がまめらんわっ!」と、案外、しょっちゅう、頻繁に発している言葉です。

指がまめりませんでしたが、何とか取付完了しました。

試し縫いして、問題なし!!!
よかった、よかった~。



category: ライフ

型紙、届いた~!  


2001223.jpg

商品の到着を待っていた(待っている)ものが2つあって、

ひとつは、

・「針棒糸かけ」(お時間があれば、2.3日前のソレイユノートを読んで下さいませ)

もうひとつが、この
・「犬服型紙」


少し前、ソレイユノートに、犬服の型紙を探します~、と書いたところ、
お客様から、犬服型紙情報を教えて頂きました。
Fさま、貴重な情報をありがとうございました(^^)

自分なりに、ネット検索したのですが、どこが良いかさっぱり???でした。
うちのワンコ達には、寒い時期しか服を着せないから、犬服パターン本を買うまでもない。

教えて下さったのは、Dog Peace ドッグピース というショップさんです。

随分前に、犬服の既製品を購入した事があるお店でした。
素朴系のうちのワンズには、もったいないくらい「おしゃれな犬服」でした。

購入した服の中には、笑える物もありました。
白いランニング+カーキー色のパンツ。
おしゃれなワンコさんが着たら、おしゃれなんでしょうが、うちの兄ちゃんワンコ、毛色が血統書上?は、ゴールド。
しかし、要はベージュなのです。
スムースダックスなので、さらに、素肌っぽい。
その頃、今よりもっと太っていて、白いランニング+カーキー色のパンツを着ると、「裸の大将」の芦屋雁之助さんを思い出して、ホントおかしかったです。

と、そんなこんな、思い出のあるショップさんでした。

タンクトップにしようか、シンプルパーカーにしようか迷い、シンプルパーカーにしました。
パーカーの方が、寒さ対策になるのかな?と思って。

兄ちゃんは、D-L
弟君は、D-M
節約のために、同じサイズで作りたかったわ・・・

販売できないニットのハギレ、行き場がなくなっているので、それで作ります。
作りたいモードかなり高いのですが、新着直後なのでちょっと後回しになりそう。
作りたい作例もあるし、その後かな。

そうそう、なかなか届かないと言っていた、商品サンプル、8日かかって届きました。
日本郵便で。
こ、こんなにかかる事あるんだ、と、驚いています。
無事届いてよかったけど、依頼した日から起算したら、手元に届いたのは、14日後。
この生地を仕入れたいなぁと思ったら、複数社の生地サンプルを取り寄せて選ぶ事が多いので、それまで検討できない。
ほんと、何だかなぁ・・・でした。
でも、物自体はよかったので、商品サンプルちゃんと検討します。



category: ライフ