FC2ブログ

ソレイユノート

 スタッフブログ 日々の事を少し

繋がってる  

181219.jpg

気になっていた生地メーカーがあって、諸々お伺いの電話をしたら、
なんと、長年付き合いのある問屋さんの会長さん(ソレイユと取引開始の頃は、社長さんだった)と、
電話口の営業さんがお知り合いだった。

その問屋さんの事、私は、すごく信頼しているので、
「はぁ~ここで、こう繋がっていたのね」と、、驚きと嬉しさと。

新しい生地メーカーさんとの取引も、スムーズに進むといいなぁ。




category: お仕事

干し柿作り  

181216.jpg

愛媛県産の「あたご柿」をネットで注文しました。
土曜日、母と一緒に初めての「干し柿作り」をしました。

私は、料理やお菓子作り、パン作りが好きなのですが、、、
実のところ、保存食系を作るのが一番好きかもしれません。
昔は自宅で作ってたよね~というものを作るのが好きです。

この時期、地元のスーパーにも、干し柿用の柿が売られているのですが、割とどれも小ぶりでした。
干すと小さくなるのかな?(多分なる)と思い、あたご柿を買いました。

皮をむいて、熱湯で10秒程消毒して、ひもに結んで干す! 以上 

ただ・・・心配なのが、そこまで寒い地域ではないので、あまり暖かいとカビてしまう心配もあるのだとか。
それと、虫が寄って来ないか心配しています。
寒いと虫は大丈夫なのだそうです。
でも、今週末は20度近くまで気温が上がる予報。

虫がつくとかありえん!!! 
なので、既に虫除けネットも購入済です。

20日経過くらいから食べられるそうです。
じっくり1ヶ月くらいかけると、干し柿らしい干し柿になるのだとか。


そのためには、寒くなってもらわないと。

category: ライフ

この場所は・・・  

181203.jpg

和室(自室)の「手ぬぐいタペストリー」も12月仕様になりました。
(黒いケーブルは、テレビ線・・・)

ここは・・・そうです、ここにタペストリーをかけようとして、右足を負傷した場所。
過去のソレイユノートを遡ったら6月末でした。
あれから、何枚か、とっかえひっかえしましたが、今は長い棒を使って、取り替えしています(^-^;

高い位置にあるものをどうにかしようとする時、若干・・・慎重にするようになりました。

久しぶりに傷跡を見ると、少し残っていますが、怪我直後からすると、雲泥の差。
というか、「私の皮膚、(まだ)新陳代謝してたのね・・・」。

そうそう、南国の陽射しで、今年の夏は日焼け止めをせっせと付けたにも関わらず日焼けしました。
それも少しずつ取れてきたように思います。

ヒタヒタと、慌ただしい時期が近づきつつありますね。
まだ、大丈夫ですね・・・12月3日だから、余裕・余裕。

category: ライフ

慌ただしい日常の中で・・・  

181130_01.jpg

おかげさまで、慌ただしい1週間でした。
皆様、いつもありがとうございます。
もう金曜日の夕方、というか夜。

トップページ左側の「つぶやき」スペースに、よーく出てくる海の写真。
車で5分くらい、徒歩でも5分。
(車で遠回りするか、直線を突っ切るかの違いで、所要時間は変わらず)
本当に、ごく近所の海なので、家族と、幼馴染と、または友達、時にはひとりで・・・
色々な思い出だらけの海です。

この地元の海の端っこに、今では、こんなものが出来ています。
多分最近できたものではなく、もう随分以前からあるのだと思います。
(もちろん、昔はなかった)

つぶやきスペースに書いたように、ここには一度も上がった事がありません。
ここから見える景色は懐かしいだろうけど(それも、多分ね)、
この人工的なもの自体には、少しの馴染みもない。

本当のところ、海の景色も変わってしまったのです。
遠浅で、何も遮る事のない素敵な海だったのに、一部埋め立てられた事によって、遠浅はなくなりました。
自然な形の波も・・・どことなく変化がなく。

それでも、時間があれば、よく行っています。
ひとりで行ったり、ワンコを連れ、母と行ったり。

海や空を眺めたり、波や風の音を聞いたり、近くの小さな森の鳥の声を聴いたり・・・
慌ただしい日常の中で、ほんの少しゆっくりボーッとできる時間&場所。


category: 未分類

オタフクナンテン  


181125.jpg

全国的に紅葉のピークでしょうか。
グルッと見渡す感じでは・・・山々も全然紅葉していない感じです。

紅葉シーズンだし、長距離ドライブでも♪と思い検索してみました。
紅葉の名所は、どこも・・・「ものすごい遠い!!!」
私の運転では無理だわっ。

だから、「オタフクナンテン」という訳ではないのですが。

以前、母と入った喫茶店の大きな木の側に、このオタフクナンテンが植えられていました。
その時、それが「オタフクナンテン」だとはわからず、
「木の下に、キレイやね、あんな植え方いいね」と話しをし、それっきりになっていました。

よく行く園芸ショップで、これを見つけ、お店の人に聞いてみると、大きくならず、寄せ植えにも使われるのだとか。
あの喫茶店でみかけた、大きな植物の側に植えられていたのは、オタフクナンテンだったんだ。

山も庭も全然紅葉していないので、このオタフクナンテン、うちの庭で目立つ存在です♪





category: 未分類