FC2ブログ

ソレイユノート

スタッフブログ 日々の事を少し

針抜きフライス  


200918_01.jpg

200918_02.jpg

新商品の針抜きフライス、ようやくお披露目出来ました。

この商品、台風10号(もう、随分前の台風に思えます)襲来前に、出荷元から発送され、
到着予定日が、台風が一番接近してくると言われていた日の前日でした。
台風直前って、もう、雨戸も締め切って、商品を搬入できる状態ではなく、それに雨で濡れないように梱包はされているけど、
雨に濡れる心配も、さらには、時折突風が吹く中、配達する業者さんも大変。

絶対、到着日を、台風通過後にしたかったので、出荷元に連絡したり、
配達業者さんにも、連絡したり・・・。
台風が完全に遠ざかった後、無事届きました。

こうやって、集合写真を見てみると、我ながら、相変わらず?色の選択が渋い。

ソレイユらしい色と言えば、ソレイユらしい。
このシリーズ色展開が豊富です。
どの色にしようかと考えた時、単品で見て、ハッと目を惹く色もありました。
でも、まずは、ベーシックな使える色を選んでみました。

カラーイメージを確認して頂きたかったので、写真を加工してみました。
渋いな~と思っていた色も、1点1点見ると、どれも、手持ちの服に仲間入りしやすい色なんじゃないかなと♪

針抜きフライスは、

上質なアメリカ綿「ULTIMA(ウルティマ)」が使用されています。
ULTIMA 名前は、聞いた事があったのですが、「雪解け水」とか・・・
深くは知りませんでした。
「雪解け水」と「農業」の関係って、成功事例があるみたいですね。
「雪解け水」について、ネットで調べていたら、商品説明作成から大きく脱線しそうでした(^-^;

本当に雪解け水なのかな~と、チラッとチラッと頭をよぎりましたが・苦笑
この商品、創業100年越えの繊維専門商社の確かな商品なので、「でまかせ」はない!!!

この針抜きフライス、生地質が特に良いです。
発色もよく、布端の丸まりもないので、縫製が楽です。
久しぶりに、フライス縫って、あぁそうだった・・・と思い返したところでした。

気に入って下さいましたら、どうぞお手に取って下さいませ♪



category: お仕事

ハツユキカズラ  


200915.jpg

今、庭で元気な植物は、これ【だけ】。

ハツユキカズラ

ポツポツ、秋バラが咲き始めていますが、夏の暑さとまとまって降った雨のせいか、
あまり元気がありません。
もう少し季節が進むと、元気になってくれるはずです。

このハツユキカズラ、大阪の家で育てていた株の子孫・・・。
鹿児島の姉が遊びに来た時、いたく気に入り苗を持って帰りました。
イヤ、私が宅配便で送ったかもしれない。
ざっと10年近く前の話なので、忘れました。

鹿児島の姉宅で、たくさん増え、
今度は、私が、姉宅のハツユキカズラをもらう事に。


白やピンクに色づくのが可愛いのに、うちに来たハツユキカズラは、あまり元気がありませんでした。
ハツユキカズラは、放っておいても、スクスク成長するイメージしかなかったので、
調子悪いのは意外でした。

色づかないなぁと思っていたら、春の後半から夏にかけてキレイな色になってきました。
季節のせいだったのかな。


今日、お風呂に入った時に、ちょっと驚いた事がありました。
もっと早くに気付くべきでした。

腕・・・ものすごく日焼けしていました。
体の他の部分と比べると、別人みたいに色が違う。

腕に日焼け止めを塗ると、仕事中、商品(生地)に日焼け止めが付きそうなので、(いや、つくでしょ!!)
塗りません。

運転する時は、日焼け止めを塗り、ちょっと庭仕事という時、そこまで真面目に塗っていなかったかも。
年齢的にそう代謝もよくないし・苦笑 元に戻るのかしら・・・




category: ガーデニング

クリスピーピザ  

200913.jpg

先日、テイクアウトした「クリスピーピザ」が美味しかったので、今日は自分で「クリスピーピザ」を作ってみました。

レシピは、

簡単絶品♪ クリスピーピザ

料理好きなので、結構色んな料理を作りますが、「クリスピーピザ」は、なんと初。

レシピ通りの手順で進めて行って、あとで20cmの円形×3つできると知り、
少し多いんじゃない?と気付きました。
石窯ドームの天板2枚で、一度に焼けるかな?と思いましたが、
長方形(天板1枚)で作ったらいいんだと。

確かに、いつものパンっぽいピザとは違った、クリスピーピザでしたが、、、やはり生地の伸ばし方が足りなかった。
20cmの円形×3つ分くらい伸ばさないといけないのに、それをしていないものだから、
少々厚手の硬めの生地になりました・・・

味は美味しかったので、次回は、もう少し生地を伸ばして作ろう。

ピザに載っている「葉っぱ」は、庭のバジル。
バジルと生ハムを焼き上がってからトッピングしてみました。

他、トマトとチーズとシーフード。王道・・・だ。


category: ライフ

季節の変わり目にアンジェラ「ふんわり袖」  


200911.jpg

今回の新着、SpecialPriceの 綿麻アムンゼン クラシックベージュ の作品事例が完成しました。

パターンは、プレゼントパターンの 

アンジェラ・soleil blouse Angela フリーパターン 【ふんわり袖】 

今から、思いっきり「夏夏した服」を作るのも何だかなぁと思い、このパターンを選びました。
前回、このパターンで製作したのは春、実は、アンジェラ「ふんわり袖」、季節の変わり目に出番が多いんです。

夏らしい生地で製作されるなら、真夏もお召し頂けますが、うっすら透け感がある、若しくは透け感がない生地で製作される場合、
これからの季節(もちろん春も) 使えるパターンではないかと。
もっと季節が進むと、ブラウス+羽織 という装いが増えます。

そうなると、ふんわりとした袖が、羽織の中で、もたつく。
袖を気にして羽織に袖を通すのは、面倒だし、何か羽織るなら、ふんわり袖じゃないブラウスを着た方がいいかな、と。


春頃、

コットンレーヨン エアリー フォグブルー

で、アンジェラ「ふんわり袖」を製作して以来、久しぶり。

完成して、暫くぶりに着て思いました。

「アンジェラふんわり袖」って、こんなに袖長かったっけ???と。

8月の後半は暑くて・暑くて、今年、私は、「ノースリーブ」に目覚め? 袖なしのトップスを着ている事が多かったんです。
さすがに9月になると、「ノースリーブ」は、少々気恥ずかしいので、半袖に落ち着いていますが。

袖に長さがあるという事は、少し季節が進んでも、着用できるという事。

今回、着丈+15cmで製作しました。
細身のパンツに合わせて着ようと思っています。

綿麻アムンゼンは、ハリ控えめ、しなやかで落ち感のある生地なので、+15cmしても、
裾がバーンと広がる事もありませんでした。


ここのところ、連日、最高気温30度届かず。
ホントにホントに、このまま秋になるのかしら・・・。

だったら、嬉しいんだけど。




category: ソーイング

ボックスブラウス  


新着の21Wコーデュロイ キャメルブラウン の作品事例が完成しました。

200910_01.jpg

200910_02.jpg


パターンは、

aviver paper patternsさんのボックスブラウス(布帛)

aviverさんの人気のパターンなので、お持ちのお客様も、いらっしゃると思います。

少し前になりますが、他の生地でも製作した事があります。
それも確か、冬生地だったような。
エクリュというかホワイト系の生地でした。
その時から、とても好みでいいなぁと思っていて、あの作品事例どこに行ったんだろう。
私の所にないという事は、姉のものになったのね。

トップスなので、着心地の良いしなやかな生地がいい。
強いハリではなく、軽めの適度なハリがあれば、リボンモチーフもキレイに出るかな?と思っていました。
生地とパターンは、よく合っていると思います。

商品ページにも書きましたが、リボンモチーフの「真ん中」のパーツ。
型紙がなかったんです。
紛失してしまったんでしょうね。
パターンには、細かいパーツも多いので、1作品毎にクリアファイルに入れて、
気付いた事などメモして、キチンと管理しているのに。

「えっ!?」でした。
肝心な所ですが、製作できなくなるようなパーツではなく、ヨカッタ。
実際のサイズは、もう少し大きいのかな?と完成した作品を見て、そう思っています。

製作の過程で、難しいと思うところは、ありません。
私がそう思うくらいですから、皆さんは、きっと・・・もっとそう思われるはずです。

シンプルなブラウスの袖口に、ちょっとしたポイントがあると、作品も数段グレードアップしますね。
手前みそですが、着心地もよかったので、この服が活躍してくれる日が来るのが待ち遠しいです。

そうそう、先日、インスタのフォロワーさんが、「ソーイングビー」の事を書かれておられました♪
気付いてヨカッター! そして、教えて下さり感謝!!!


2020年09月10日 午後9:00~午後9:30 (30分)

ソーイング・ビー2

今夜Eテレで、21時からですよ~。
インスタで放送予定を知って、もうしっかり録画予約完了です!
楽しみ、ソーイング・ビーを見ると、作品作りのモチベーションが上がります。





category: ソーイング