FC2ブログ

ソレイユノート

スタッフブログ 日々の事を少し

見せたい  

200125_001.jpg

200125_02.jpg

新着の 

綿麻ブッチャー スクエア ブラウン

で作品事例を作る。

それは、決めていたのだけど、なかなかパターンが決まりませんでした。

生地幅144cmを活かしたかったのと、この柄を、しっかり「見せたい」と思ったからです。
ギャザーがふんだんに入ると、それはそれでよいのですが、今回は、あまり柄がクシャクシャにならない方がいいのかな?と思って。(個人的好みです)


既に完成していますが、とても天気が悪いので、明日以降、作品事例の写真は撮ります。

パターンは、

・切り替え台形スカート
パターン:「ちょっと よそ行き」中野ユカリ著 P23 日本ヴォーグ社
スカート丈+10cm

私は、このパターン本、かなり活用しています。
完成作品を見る機会も多いので、お持ちのお客様も多いのかなと思っています。

中野ユカリさんの「早ラクソーイング」恐るべしですよ。
私、今回、縫い始めから、どれくらいで仕上がるか時間を計ってみました。

縫い始めから1時間半で完成。

ちょっと勘違いしていた箇所があってロス5分、もう少しミシン目を整えようと欲を出し、途中で調整、でロス5分。
きっと1時間20分くらいで完成しているはずです。
ちなみに、全然急いでいません。
ミシンの時は、案外慎重なので・苦笑

スカート丈+10cm 、生地は140cm使いました。
書籍では、後ろスカートを2枚取り、後ろ中心を縫う仕様ですが、この幾何柄を切りたくなかったので、後ろスカートは1枚で取りました。
後ろ中心を「わ」にして取ったという事です。
これで、後ろスカートの柄合わせは、なし。

前スカートと後ろスカートの縫い合わせ部分は、そもそも、前スカートと後ろスカートの生地の方向が違うので、(後ろスカートは生地縦方向に対して縦に取る、前スカートは、横に取る)柄の合わせようがない。
という事で、ここも、柄合わせはなし。

柄を気にしたのは、前スカートの裾の部分だけです。
裾を折り上げる部分の柄が、柄の途中にならないように・・・しただけです。

200125_03.jpg

明日晴れてくれるといいなぁ。


category: ソーイング