ソレイユノート

 スタッフブログ 日々の事を少し

春ですね~♪  





姉です。


プライベートの用事続きで、何かと忙しくしています。
たいした用事じゃないのに、自分のキャパ狭くなっているのと、
何をするのにも、きっちりとした性格ではないので、
ひとつの事が片付くのに時間がかかって仕方ありません。
済んだーーーっ!と思っても、
ここが抜けてる。
あれが済んでない。
みたいな感じでね・・・。
あーぁ(苦笑)。




リニューアル記念のプレゼントに貰った頂いています『リネンのハンカチ』♪。
(少しだけ条件を設けさせて頂いていますのと、お客様ご自身でカートにお入れ頂く必要がございます。)

これにしよう!と気にいったものが『horn please(ホーンプリーズ)』ブランドのリネンのハンカチだったわけですが、
『made in INDIA』のタグを見て、好きでインドに行っていた当時のいろんな事を思い出しましたよ~。

インドも綿花やジュート(インド麻)の産地としては有名な、繊維とは縁の深い国です。
それと手工芸も有名です。
インドの地方の小さな工場が、有名なブランドの手刺繍をさしていたり、
バティックのちいさな作業所にも行った事がありますが、気の長い不思議な製造工程があったりね。
バラナシ(ベナレス)のシルクの織物工場はいまだにパンチカードを使って織模様を出していたりね。
ワタシが最後に行ったのが、もう10年も前の事だから、当時からすると、
随分、様子は変わっているのでしょうね。


不思議な気持ちです。
インドの事を思う時に、
もちろん、当時出会った人たちの暮らしぶりが良くなったり、
面倒だったであろうことが便利になっていたらいいのになぁ~と思う反面、
変わらないで欲しいなぁ~と思ったりね。
何をするにも不自由ない日本に住んでる、ワタシが言うのも何なのですが、
不便にもまさる豊かさを感じるのも事実なのですよ。


このハンカチを作ってるブランド名にもなってる  『horn please(ホーン プリーズ)』 。

インドは道路事情がとても悪くてね。
朝の出勤の時間にはデリーの周辺の街からデリーへ仕事に向かう人の車ですごい渋滞。
帰りはその逆。日本と同じです。
それと、鉄道がくまなく完備されているわけではないので、
物流の基本はまだまだトラックです。

で・・・、『horn please』♪。
もしかしたら、インドで一番見る英語は
『horn please』 『PLEASE HORN』 かもしれません。(冗談じゃないですよ~)
個人所有の乗用車以外の、トラック、バス、スクールバスにも、
リキシャ(バイクに人の乗るカゴを付けたようなもの)にいたるまでの乗り物の後ろに、
『horn please』とか、 『PLEASE HORN』とか、書いてあります。
クラクション鳴らしてね~って意味。
渋滞の時、ちょっと注意をひきたい時、動き出す時、
いつでもクラクションを鳴らします。
クラクションを鳴らす事は良い事みたいです。
鳴らさない方がダメだと・・・運転上手だと自分で言う友人も話していました。
『ここにいますよ。きづいてね~』
『げんき?』 『またね~♪』 
『ただいま~』 ってね。
自分としては・・・・・馴染めません(笑)。

いろんな音色のクラクションが鳴り響く、喧噪のデリーを思い出しました。
懐かしい。


201704021.jpg





玄関先の花桃♪満開。


20170402.jpg


妹のやつが、十年ぶりぐらいのマジな風邪。
オット殿も風邪気味だとかで薬を飲んでいます。
熱もあるし、それは~気味じゃなくて風邪です!。

周囲は体調悪しですけど、
とりあえず、ワタシは元気!(笑)。

気分も新たに。
春ですな~♪♪



category: ライフ