ソレイユノート

 スタッフブログ 日々の事を少し

ローン フラワーフィールド 翡翠 で ブラウスを作りました  






姉です。


飽きもせず、いろいろ作りたい人になっています。
ヲタク・・って言うんですか?(笑)。
『ヲタク』、最近、いい意味の言葉として捉えられていますよね。
ぇ?、ワタシだけ?。
どんな分野であっても、何であっても、
情熱を注ぎ、探求心を持って、なおかつ楽しめるって、最高じゃないですか♪。
(ヲタクをそんな意味の言葉と捉えています^^)



ローン フラワーフィールド 翡翠 で、ふんわり袖のブラウスを作りました。


ローン フラワーフィールドは、
細かい部分まで丁寧に描かれた、繊細なライン(線)の残る、中花サイズのローンプリントです。
たくさんの色が同系色でまとめられた、とても綺麗な花柄プリントです。
一般的なローン生地(60番手の糸で織られたローン生地)でも言えることですが、
特に、このローン フラワーフィールドは、さらに細い糸(80番手の糸)で高密度に織られていますので、
プリントの仕上がりがとても綺麗です。


作例に何か作ろう~と思った時に、
以前から作ってみたかった、見頃はシンプルで、お袖がふんわりしたブラウスにしよう!と。
イヤ、自分が着る事は想定していませんで・・・、
単純に作ってみたかったのです^^;。
どうも、自分がオシャレしたいが為の縫い縫いではなく、
単純にイメージしたモノは、どうやったら作れる?みたいな思いが強いのかも。




自分用にしようとは思っていませんでしたが、
着てみると、意外にカタチは自分にも似合っていていました。
ふんわり袖は手首が細く見えるー(笑)。
見頃はシンプル、衿ぐりもスッキリなので、
お袖のふんわりが引き立ちます^^。
袖がヨークから続いているので、肩が合わないとかもありません。


春らしい色と思って、作例にはこの翡翠を選びました。
自分的にはローン フラワーフィールド藍紫 の方が、好みです。



20170407 (4)



簡単な作りですよ。
写真にきちんと写っていないので、文章で説明します。
余計、分かりにくかったらスミマセン^^;。

パターンは、前後のヨークを一体化させ、そのヨークから伸びている左右の袖、これで一枚。
前後それぞれのスカートで二枚。
パターンは合計三枚です。


後ろ中心で縫い合わせ、衿ぐりはバイアス始末です。
前後のスカートをつけて、脇を縫い合わせます。
後は、袖口にコールゴムをとおし、裾を三巻で裾上げします。

前後のヨークと両袖が一体化してますので、
両肩の縫い合わせもなし、袖つけもなし。
袖がヨークからの続きなので肩が合わない・・・とか、気にしなくていいのよね。
ガタイがでかいので、肩が合わないとかの悩みが微妙にあるんですわ。

20170407 (3)




ふんわり袖にしたいけど、
内袖ありはこれから暑いしなぁ~。
そうだ!、コールゴムを入れて、肘の上で緩くとまるようにしたらいいんやわ!
で・・・、肘の上辺りの腕の太さを測って、その長さのコールゴムをとおし、肘の上あたりでとまるようにしました。

20170407 (2)



実のところ、袖丈は長いです^^:。
伸ばしたらこれくらいです↓。

20170407.jpg




そんなこんなで、
『なんちゃってふんわり袖のブラウス』完成しました~♪。

201704071.jpg

自分の作りやすいように、
自分のカラダの気になるところをカバー出来るように、
試行錯誤しながら、作るのはとても楽しいです。


綿麻デニム 5オンスで、作ったはかまパンツを合わせてみました。
最近、このパンツお気に入り^^。





category: ソーイング