ソレイユノート

 スタッフブログ 日々の事を少し

soleil blouse Angela フリーパターン 【ふんわり袖】 作ってみました  


姉です。


お待たせしましたっ!。

アンジェラ ナチュラルコットン & フリーパターン♪。

8色展開の新しいオリジナル商品を出すよ~。
その生地に合わせてフリーパターンも準備してるよ~。
・・・・と、インスタグラムで早々にお知らせしたものの、それっきりで・・・。
『ソレイユさん、出す出す詐欺じゃない?』ってお客様に思われてはいないかと^^;(苦笑)。


・・・・・そんな事は、どうでもいいから、早く本題に入れ~ですね。


ふんわり袖のブラウスをフリーパターンにしようと思ったのはね、
パーツの少ないパターンで印象的なふんわり袖のブラウスが出来ないものかと試行錯誤した結果、
思いのほか、可愛いふんわり袖のブラウスが出来ましてね(本当にテマエミソですみません)。
当時、作ったパターンは、ローン フラワーフィールド 翡翠 の作例にしました。
ローン フラワーフィールド 翡翠は、その名の通り
ローン生地だったので、袖のふんわりとした感じは控えめな仕上がりになりました。


程よいハリのある生地で作ったら、もっと袖がふんわりするんじゃないかしらね~。
イメージに近いものになるんじゃないかしらね~。
ふんわりした袖のブラウスを着てみたいけど、
妙に若作りなのも、ちょっと違うんじゃないかと(苦笑)。
ふんわりとした袖はゆずれないポイントとして、
デコルテの露出の少ない衿ぐりにしたら、品の良い可愛らしさが出るんじゃね?。
スタイリッシュだけど可愛らしさもあり~の・・・・みたいなね。
アタマいっぱいにイメージしながら、ワクワクしながら作りましたよ♪。



soleil blouse Angela フリーパターン 【ふんわり袖】には、簡単な仕様書を付けていますが、
お洋服作りの初心者様にも、是非チャレンジして頂きたいので、
写真付きで、難しい所や分かり難い点を補足させて頂きますね。



前後が繋がったヨークから袖が伸びたパターンです。
このパターンのはぎは後ろ中心のみです。

衿ぐりは裏バイアスで始末する仕様です。
裏バイアス始末は、慣れたお好みやり方でされるのが一番良いと思います。

人によっては、後ろ中心を縫い合わせる前に、
合印とか関係なく、ご自身の手の感覚のみで衿ぐりとバイアス布の大方を縫い合わせ、
後ろ中心を縫い合わせた後に、バイアス布の長さを正確にカットし、
そこで改めてバイアス布を中表に縫い合わせ、輪っかの状態にして、縫われていない箇所を縫い付ける・・・。
このような方法でされる方もおいでです。


輪っかにした状態からバイアス布を衿ぐりに縫い付ける時は、
前中心、後ろ中心、左右のNPの4か所を待ち針で留めて縫いすすめます。
ガチガチに留めてしまわない方が縫いやすいです。

20170509.jpg


パフ袖の写真の方が、分かりやすかったので、パフ袖の衿ぐり始末の写真を使いますね~^^:。
肩に向かって緩やかに広がった浅めの衿ぐりの場合は、
NP部分の角度がきつめなので、この部分はバイアス布の方を緩めに縫い付ける方が出来上がりが綺麗です。
赤い曲線の部分です。

20170509 (2)


バイアス布を出来上がりに整えて縫う時も、待ち針でガチガチに留め過ぎない方が加減しながら縫いすすめられます。
バイアス布を薄手のローン生地に変更しても良いですね。
薄手になるとそれだけ、出来上がりの厚みも軽減されますし、
お気に入りのプリント生地を使うのも楽しみですね。
全ては、お好みです。
どの方法が正解と言う事はなく、ご自身のやりやすい方法が一番です。
裏バイアス始末で衿ぐりが出来上がればOKです♪。

20170509 (3)



衿ぐりの裏バイアス始末が終わりました。

20170509 (4)


ヨークに前後の身頃がつきました。
この後、袖下~身頃の脇にロックまたは端ミシンをかけます。
前後・左右、4か所です。

20170509 (5)


袖口を出来上がりの状態にアイロンがけして、
いったん開いて、前後の袖下~身頃の脇の裾までを縫います。
ゴムの通し口は縫わない←ここ大事~!。

20170509 (6)


縫い代を割って、袖口を出来上がりの状態にアイロンがけし、縫い止めます。
①②③の順序で縫うと縫いずれが生じにくいです。
↓写真は分かりやすいように裏返しで撮っていますが、縫う時は表に返し、袖口を覗き込む状態で縫う方が、縫いやすいです。

20170509 (7)



ゴムを通します。
作例のブラウスは10コールの平ゴムを使いました。
安全ピン?。
安全ピンラブです(笑)。
コールゴムを通す時は、誰に何を言われようと、安全ピン派です。
過去には『毛抜きにハがついたようなグッズ』や、『赤いポチの付いたクネクネと曲がるグッズ』も使ってみましたが、
うまく使いこなせませんでした。
途中でゴムとグッズが外れてしまったり・・・いろいろ失敗がね・・・。
~と言う事で、一周まわって、安全ピンに行き着きました。
これからも、平ゴムを通す時は『安全ピン』です(笑)。
コールゴムにうっすらと付いたピンクのチャコの印は、コールゴムが中でねじれていないかの確認のためのものです。

20170509 (8)



袖が完成しました。
この写真のように、硬めに仕上げた袖口を内側に折って着用します。
ギャザーをわざわざよせることなく、
頑丈なカフスを別布で作ることなく、
袖口が仕上がれへんかなぁ~。
で・・・、行き着いたのが、
コールゴムで硬めに仕上げる!でした。
想像以上にいい仕事しましたよ(笑)。コールゴム♪。

裾は1cm幅の三つ折りでステッチです。

完成です♪。


長文、お疲れさまでした~。
ふぅ~


20170509 (9)




着画です。
新着の Herdmansリネン ボールドストライプ 生成×ブラックネイビー で作ったギャザーパンツと合わせてみました。

モデルは身長168cm。
S~Mサイズを着用しています。
スカートやギャザーパンツに合わせると、着丈は好みのバランスです。
デニムに合わせますと、着丈が若干短く感じました。

ま~、何でもそうですよね。
ふんわりとしたシルエットのスカートを合わせる時は、着丈短めが足長効果でバランスが良く見えるし、
デニムに合わせる時は、あまりに短いと、えっ?みたいな事になってしまいます^^:。
デニムに合わせる時は、スカートに合わせる時より、ちょい長めの着丈がいい感じです。

着丈の参考になさって下さいませ。

201705092.jpg



綿麻スラブ ナチュラルビンテージ モカベージュ で作った、
PATTERN SHOP AT MIGLI(アットミグリ)さんの 太タック&ギャザースカート を 合わせてみました。

201705091.jpg




作りが簡単なので、色を変え、あるいは生地を変え、楽しんで頂きたいです。
パターンお受け取りの対象商品は、アンジェラ ナチュラルコットン にしておりますが、
違った質感の布で作ったらどんなシルエットになるんやろ?と、
ひそかーに、空想して楽しんでいます。
まずは、妹のやつや鹿児島在住の姉の分を
好みの色のアンジェラ ナチュラルコットンで作る予定です♪。
好きな色で一枚づつ作ろうよ~って話しになっても、
まさかの色かぶりは絶対にございません(笑)。





category: ソーイング