FC2ブログ

ソレイユノート

 スタッフブログ 日々の事を少し

月光と密かな楽しみ  




姉です。


先日の満月♪ご覧になりました?。
やっぱり、綺麗ですよね^^。

ここ数日、夜遅い時間に縫い縫いする事があってね。
ベランダ側の窓に目をやると、お月さまが左から右に、スススーッと動いてる感じ。
一休みしてベランダに出ると、月光でぼ~っと明るいんです。
月の明かりが強く、ベランダの植物の影が出来る。
月光で出来る影・・・、久しぶりに見たわ。


ここのところ、
タイプライターファインを触りまくっています。
先日は、伊藤みちよさんの新しいパターン本から、Aラインのフードコート を 作りました。
今日は、中野ユカリさんの新しいパターン本の、ラップワイドパンツ を 作ってみました。
もう、出来上がっていますので、またお写真撮りますね。
うん、素敵に仕上がりました。

高密度に織られた、綾織(ツイル)のタイプライター に、ワッシャー加工を施した、
秀逸な服地です。
そこそこハリもありますし、どんなアイテムを作ったら良いのか、いろいろ探っています。

合いの時期に着るコートや、ボトム(スカート・パンツ)にはおすすめです。
あと~、シンプルなワンピースにもおすすめしたいのですが、
生地のハリやシルエットが出やすい事を思えば、
ギャザーたっぷりのワンピース等は膨らみ過ぎてしまうやろなぁ~とか、思っています。
ギャザーよりタック。
ふんわりしたシルエットよりも、ストンとしたシルエットのワンピースがいいのかも。



そそ、ミシン糸って劣化するんですかね?。

ニットを縫う時は、ロックミシンでダイレクトに縫い合わせる事も多いので、
ロックの色糸もきちんと合ってる方が良いと思ってね、
ひと昔前は、ロックに使うキングスパンを4本、きちんと購入していたんです。
・・・・、すると『60番手のキングスパン』が4本づつ、増えていくんです(苦笑)。
ベーシックな色のものは消費出来ますが、
はっきりとした奇抜な色のキングスパンは減らないのですよね~。
縫っていて、糸の劣化を感じたわけではありませんけど、
あまりに昔に買ったものだと、大丈夫かなぁ~とちょい不安です^^:。

最近では、かがり糸は布の色と合わせますが、
上糸と下糸は違う色をチョイスして60番手のキングスパンの消費に努めています。
表から見えないんだけど、
ロックの色糸を、カラフルに合わせてみたり、
グラデーションに合わせてみたりして楽しんでいます。
ちょい密かな楽しみ(笑)。



ネイビーの布に、緑とパープル。
今日は、こんな感じ^^↓

20171008.jpg



category: ソーイング