FC2ブログ

ソレイユノート

 スタッフブログ 日々の事を少し

ソレカ 作ってみました  



姉です。


ソレカ(soleil kappou-gi Soleca)。
ご紹介と同時に、たくさんのお客様がお求め下さいました。
嬉しかったーー♪。
ありがとうございました^^。




20171127.jpg


難しいところは、ほんまにないのですが、
製作の仕様にそって、お写真で補足させて頂きます。

★裁断の前に必ず、パターンを配置し、確認の上で裁断をはじめて下さいね。
普段からも、裁断ミスを防ぐために、習慣にされる事をおすすめします。



1【小さなパーツや、見返しを作る】

171122_01.jpg


2【身頃と袖を縫い合わせる】

身頃を袖を縫い合わせる前に、1で作ったポケットを前身頃の右側につける。
これは、左利きの方は左側につけても良し。
両方付けたい方、ポケットは要らないわ~な方、お好みです。
ポケットの端は脇に縫い込みますので、脇に合わせて、縫い代内でとめておくと、
脇を縫い合わせる時にやりやすいです。

171122_02.jpg


3【衿ぐりを完成させる】

衿ぐりの縫い始めと、縫い終わりは、身頃よりも見返しが1㎝短くなっています。
★ここ注意です!

171122_03.jpg


裏コバを最後まで入れてしまいますと、後ろゴムを挟み込む時に、ずれやすいので、
裏コバは、ぎりぎりまでいれません。
もう片方も同様です。

171122_04.jpg


後ろゴムを挟み込んで縫います。
ここで縫った箇所が、後ろの端の出来上がりのラインです。

171122_05.jpg


表に返し、1㎝幅の三つ折りでステッチします。

171122_06.jpg


4【後ろ中心を完成させる】

後ろリボンを指定の位置に挟み込み、1㎝幅の三つ折りで縫います。

171122_07.jpg


後ろリボンを挟み込んだ状態から折り返し、表からステッチでとめます。

171122_08.jpg


5【脇を完成させる】

前後の袖から身頃の裾までを縫い合わせる時に、
袖口に、ゴム通し口を作ります。

171122_09.jpg


表からゴム通し口をステッチします。

171122_10.jpg


ゴム通し口が出来ました。

171122_11.jpg

ゴム通し口を作る以外にも、
袖口をステッチする時に、ゴムが通る位を縫い残し、そこからゴムを通しても良いです。
袖口に、ゴムを入れる事が出来れば、どんな方法でも大丈夫です^^。


是非、作って下さいませ~^^。


category: ソーイング