FC2ブログ

ソレイユノート

 スタッフブログ 日々の事を少し

梅が咲き始めました。春近し^^  



姉です。


ご無沙汰しております。

宮崎のソレイユ(実家)から、大阪へ帰ってきました。
実家も良いものですが、
長く離れると、自分の家もいいものです。
大阪での生活も、実家で暮らした以上の年月が過ぎました。


実家にいる間、家族の誰に会えないから淋しいなんて、これっぽちも思いませんでしたが(笑)、
鬼助と丹波(いずれもワンコ)に会えないのは淋しかったですね~。
おかあ(ワタシ)に会えなくて、淋しがってるんじゃないかと思うと、余計にね・・・。
帰宅したら、鬼助と丹波は熱烈大歓迎で迎えてくれましたよ。


それにしても、やっぱりお引越しって大変ですね~。
こんなにたくさんの荷物を、どうやって片付けていこうかと思いましたが、
何とか、それなりに、片付いていきました。

引っ越しに伴い、実家の母は、『断捨離』とまではいかずとも、
たくさんの食器の類を整理しました(整理せざるを得ない・・・状況?)。
昔は、実家で冠婚葬祭の行事をやるような地域柄なので、
びっくりするくらいの食器を持っていました。
さすがに、古い漆のお椀等は、ご先祖様がどうのこうのと言われると、捨てる事も出来ず^^:(苦笑)。
まー、それは確かに捨てるのは忍びない・・・。
漆の重箱など、復活させたいくらい美しいモノも出てきましたが、
それは妹のやつが、おりをみて、おなおししてくれるでしょう。
木の一升マスは、今でも味噌づくりの時に登場するだとか。
まーそんなモノがたっくさんありました(笑)。
ワタシも、琺瑯の入れ物をもらってきました♪。


母ぐらいの年代の人は、モノを捨てる事に慣れていないので、
モノの整理は一苦労。
母の気持ちも尊重したい・・・。
そればっかりでは片付かないし・・・。
そのせめぎ合いですわ(笑)。
モノに対しても、母の思いに対してもリスペクトは大事だから。


帰省中は、忙しかったですよー。
引っ越しの手伝いに行ったのだから当然なのだけど(笑)。
お出かけは、ご近所のラーメン屋さんに行ったくらいだわ~。
ワタシ的には、宮崎のご当地グルメの『辛麺』が食べたかったのだけど、それはかないませんでした。
こんにゃく麺で美味しいらしい。
次回、帰省するまでに、妹のやつにリサーチしてもらっとこー♪。


ワタシが大阪に帰る時、母が少しだけ泣いていました。
大阪で二人(ワタシ&妹のやつ)、近くにいたから、ワタシが淋しくなるね~と。
『いいーや、大丈夫やで~。また、すぐに帰るから~。
 妹のやつがバービー(母のニックネーム)の傍に居る方がワタシは安心よ~』と。
本当にそう思います^^。



梅の花が咲いていました。
今年は九州も寒いと言いますが、やはり、本州より少しだけ春が早いのかしらね。
絢爛に咲く『さくら』も好きだけど、
梅も好きです。
独特の香りがいいですよね。
梅の花が咲き始めると、春も近いな~と思うのです。


今後とも、ソレイユをご贔屓にして下さいませね^^。
よろしくお願いいたします。


20180221.jpg




category: ライフ